【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック

これまで世界中でレーシック手術が行われていますが、ここ日本におきましてはレーシックで失明をしてしまったという報告はありません。
ただし中には思うほど視力を回復することが出来なかったという例はありますので覚えておいてください。いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください。
クリニックを選ぶ基準は、知名度や治療費、そして最新の医療機器を取り入れているかなど比較をしてみてください。レーシックの実績数はホームページなどを調べることで知ることが出来ます。
実績数と言いましても医師一人一人の実績数ということではなく、クリニック全体の実績数を調べることが大切です。

 

レーシッククリニック選びでは実績数が一番と言って良いほど重要なものとなります。
どんなに最新の高精度の医療機器が導入されていても、それを扱うこととなる医師が経験不足では意味が無いのです。
これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。

 



【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェックブログ:12-7-19

ひょんなことから、
僕と奥さんは
一週間位前2歳になったばかりの娘を連れて、
とある高級ホテルのレストランで夕食を食べることになりました。

しかし、落ち着いてごはんを食べていられるはずもなく、
だんだんと娘がグズリはじめました。

スプーンで皿を叩いてみたり、
ごはんをボロボロこぼしはじめました。

だんだんとイスに座るのも嫌がり、
僕たち夫婦は、他のお客さまの迷惑にならないようにと、
早食い競争をするかのごとく、クチに食べ物を詰め込み、
できるだけ早く店から出て行こうとしました。

実際、最後のデザートが出てくる前に、
会計を済ませて退店したところ、
店のスタッフの方が
わざわざデザートがあることを教えにきてくれました。

僕たちは、
「他のお客様の迷惑になるので…」
というと、
「そのようなことは、気になされないで下さい。
離れた席にデザートをお持ちしますので…」
と言って、
自然に店に戻る流れを作ってくれました。

小さな娘がいると、
周りに遠慮してしまうことが多々あります。

娘のペースに合わせるために、
行動が遅かったり、娘がグズッたりして、
他の方にできるだけ迷惑にならないように…と
気を遣ってしまいます。

ましてや、
高級ホテルのレストランの静けさの中では、
なおさら、そのような気持ちになってしまいます。

もちろん、娘が悪いわけではありません。
僕たちが、そのような場所にいかなければいいだけで、
むしろ、娘にしたらいい迷惑だったかもしれませんね。

しかし、そのようなシチュエーションで、
僕たちのネガティブな気持ちを拾い上げて、そして、
僕たち親子にも他のお客様にも一番ベストな環境を作って下さったことに、
いたく感動してしまいました。